(116)季節と虫と遺伝

コンタニッキ(116)、紺谷です。

朝から、ワタナベ氏に「最近ニッキ、更新してますか?今のペースで目標数いきます?」と一言。
ひそかに気にしていたことを、ズバリ。
流石です。
目標の120回までは、3.04日に一回の更新が必要
今のペースでは、なかなかキビシイ状況です。

あまり頻繁に更新しても見る人が追い付かないかな、とか
1週間更新空いた時の方がいいね が多いような、とか

言い訳は飲み込んで、質と量を求めて再スタートしたいと思います。

今日は、季節ものと家族のことをバラバラと書きたいと思います。
連休も終わって、6月の気配が近づくころ
すばこでも自然とアジサイが咲き始めてきました。

 

大きい株のモミジは種を飛ばす準備を。
興味がある方は「モミジの種飛ぶ」で検索を。

 

人も植物たちに負けず、四季を肌で感じて生活したいものです。

 

梅雨を前に、自宅の庭まわりの木製のもののメンテナンス
2年ぶりに庭工事に入れそうな兆しに、やっと重い腰が上がってきました。

メダカ小屋
あとは上にアミが付けれればもう一つ増やせそうです。
外で何かしていると必ず絡んでくる次女
うれしくもあり、
かわいくもあり、
少しうっとうしいときもあるべったり感です。

畑スペースに置き放しだったスノコ
防腐剤を塗りなおして、キレイにまた長持ちしそうです。

 

数日経って降った雨も、弾き気味

 

5月19日(土)
中学校は運動会
しばらく行かないうちにまた増えた仮校舎
生徒たちはみんな元気

中2になっても家族のところにお弁当を食べにくる長女
最近の中学生って素直で素朴でかわいいな、と話す40歳夫婦
(自分たちのころは、荒れ気味の年代、だったんでしょうか。)

出番を待つ間、
ひたすら6歳児と虫とり

ここ最近、虫とサカナと生き物全般に夢中の6歳児
遺伝って怖いですね。
自分の小1時代を思い出すようです。
父のようにならず、
結果、ふつうの女子に育ちますように。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

【2018年ニッキ更新120回まで、あと91回】

1+