現場で学ぶ

こんにちは!

ディレクターの小野です。

自己紹介から初めての投稿で少し緊張しています(笑)

 

ホームパーティに配属されてから約1ケ月半が経ちました。

毎日、知らない言葉ばかり、知らないことだらけの日々です。

 

先日、現在建築中のオーナー様のお家の現場に行ってきました。 

大工さんが床張りをしてくださっている写真です!

 

建築中の現場を見学させて頂いたことがなかったのですが、

実際に断熱材を見ることができ、床張りをしている現場を見て、初めてのことばかりでした。木は呼吸していたり、膨らんだりすること等、分からないことを大工さんにたくさん教えていただきました。とても勉強になりました。

 

大工さんがすごく優しくて、聞くと建築知識のない私にも分かりやすく丁寧に説明してくださり、お仕事も床1枚1枚丁寧に作業してくださっています!

 

この雲みたいな、スポンジみたいなものが断熱材です!(‘ω’)

初めて見たときはなんでスポンジを詰め込んでいるんだろうと思ってました(笑)

 

現場を観に行くことは自分にとってもすごく勉強になり、楽しく学ぶことができる場でもあります。これからもたくさん足を運んでいきたいと思います!(^^)!

 

まだまだ図面の見方や、現場で使われている部材、現場でしか分からないこと、営業としての知識等、これから学んでいくことがたくさんありますが、全力で頑張ります!!

 


モデルハウス「すばこ」についてはこちらから↓

 

 

 

3+