食いしん坊の年末

こんにちは、食いしん坊デザイナーの林田です。

 

”食べる事大好き!” を公言していると、

それはもう、美味しいものが自然と向こうからやって来てくれて、

幸せです。

先日のHOMEPARTY忘年会ではメンバー全員でプレゼント交換会を開催したのですが、

巡り巡るプレゼント on music でゲットしたのは、

HOMEPARTYの料理人MUUによる ”手作りベーコン!”

これがまた美味しいのです!

そして、12月の師走の中、はるばると広島からやって来て下さった、

湯布珪藻土” でお馴染みの井筒さん。

とってもハンサムガイなのですが、心遣いもとってもハンサムなのです。

広島焼をメンバーに振舞ってくれるべく、青のりや鰹節やら天かすやらをどっさり車に積み込んで、

HOMEPARTY の 宿泊型モデルハウス「すばこ」で手際よく広島焼をご馳走して下さいました。

広島焼と共に全国行脚されているだけに、とっても美味しかったです!

 

 

その横では、またしても料理人MUUによるパパっとローストビーフが振舞われるのでした。流石です!

 

驚いたのが、湯布珪藻土で井筒さんが手作りした ”かまどさん”

南部鉄器の窯をセットして、ロウソク一つで一合炊き。

 

 

 

毎朝、こちらでご飯を炊いて朝食を取られていると聞き、さらに驚きです!

”湯布珪藻土のかまどさん” を手作りするのが密かな夢になりました。

こんなに万能で素敵な湯布珪藻土を、もっと沢山の人に使っていただきたいなと思った夜でした。

また別の日。

HOMEPARTYカレンダーで毎年看板猫として評判の、お米さん・お蕎麦さんの家主:山上家へ。

 

 

※2019年のカレンダーもとっても愛らしい姿を披露してくれている二匹です!

そろそろオーナー様のお手元に届く頃でしょうか…(^^)

 

大好きな焼き芋を食しに…。

薪ストーブでじっくり火を通した 焼き芋 は最高に美味しいのです!

 

 

お米さん・お蕎麦さんもぬくぬくとお芋の番をしてくれています。

 

レンジでも簡単に焼き芋が出来る時代ですが、

火にくべてストーブを囲み、竹串を刺して焼け具合を確認し、ホイルをほどいて立ち上る湯気を浴びる!

 

 

 

ここまでで既に ”美味しい” は始まっているのですね。

薪ストーブ芋の焼け具合は 季刊誌”着々” の次号をお楽しみに!

 

豆から挽いたコーヒーを入れながら、芋が焼けるのを待つ。

 

 

コーヒーと芋の意外な組み合わせも抜群です。

冬のお楽しみ、薪ストーブで焼き芋生活。

とってもおススメです。

年末年始、何かと集まる機会が増える季節ですね。

美味しいものを囲んで談笑する時間の何と楽しい事でしょう!

 

HOMEPARTYのオーナー様ともそんなひと時を過ごしたい。

 

と、KAB展示場LEAFでのPARTYを絶賛企画中です!

1月末にはご招待状をお送り出来ると思いますので、お楽しみに…。

 

毎年の年末年始仕事が半分も終わっていない私ですが、

この時期になるとついついやってしまう事。

 

新しい手帳でワクワク。

新しい本を買ってホクホク。

 

”他にやる事が沢山あるでしょう!!”

と自分に突っ込みながら、小さなお楽しみを片手に過ごす夜です。

 

 

巷で流行っているという、「残念な生きもの」シリーズ。

「わけあって 絶滅しました。」

寝る前に読む本に加えてみたら、息子(5)が大ハマりしてしまい、なかなか寝させてくれないという…。

大人もプププーと笑える1冊です。

忙しい時の、ひょっと息抜きにいかがでしょう?

 

 

2+