熊本でこだわりの新築を。注文住宅はホームパーティまで。

まいにちがホームパーティ。ホームパーティな日々のことをスタッフが綴ります。
各種お問合せはお電話でもお気軽に!

まいにちがホームパーティ。ホームパーティな日々のことをスタッフが綴ります。

日々村猫
日々村猫

燻製に挑戦した話

一戸 紀見華
一戸 紀見華
2020.09.08

こんにちは、イチノヘです!

 

残暑はまだまだ厳しいですが、西原村は朝夕は少し涼しくなってきました。

先日、通勤の途中で見た阿蘇乙姫のあたりの温度計は21℃でした。涼しいを通り越して寒い・・・

さすが阿蘇の山の上はもう1段階涼しいですね。

 

さて、今回は表題の通り燻製に挑戦した話をしようと思うのですが、実は燻製の前段階、ウインナーソーセージを手作りする部分の方が長くなる予定です。

なぜなら、ソーセージ作りの方が大変だったから・・・

 

というわけで、ソーセージ7:燻製3くらいの割合になりそうですがどうぞお付き合いください。

 

 

 

意外と手軽に挑戦できる、燻製。

 

自宅で燻製をする方法はいくつかあり、燻製器or古いフライパン+網or燻製マシン(家電)などなど。

わが家では燻製器を買って(上の写真のもの)、カセットコンロを熱源にしてやってみることに。

家庭用の小ぶりのものなら1万円しないお値段で十分使いやすいものが買えます。

 

燻製に向いている食材も色々紹介されていて、簡単なのから難しいのまで幅が広いですね。

今回作ってみたのは

・チーズ(市販)

・味玉

・チキン

・ソーセージ

の4種類。

チーズは雪印の6Pチーズ、味玉は半熟ゆで卵をタレに一晩つけたもの、チキンは塩胡椒+ハーブを擦り込んで半日置いたものを燻製しました。

 

で、問題のソーセージですが。

これがなかなかの難敵、相当苦戦しました。あまり上手にはできませんでしたが、その戦い(?)の記録をご覧ください。

 

 

ソーセージ作りの顛末

 

まず最初に断っておくと、素人が探り探り作るソーセージより市販のちょっといいソーセージの方が美味しいですので、手軽に美味しいスモークソーセージが食べたいならもう市販品一択です。

 

さて、気を取り直して手作りソーセージです。

 

まず材料は羊腸、豚粗挽き肉、塩、スパイス、氷水などなど。

そもそも羊腸などその辺で売っていないので、これはネットで注文しました。

豚粗挽き肉はスーパーではあまり売っていないので、お肉屋さんで注文するかフードプロセッサーなどで手作りするか・・・

 

そう、この時点でもうおわかりのように、材料が手に入りにくいわけです。

 

材料が揃ったところで作っていきます。

まずひき肉など、材料を練り合わせタネを作ります。夏は氷水を当てて冷やしながらするといいらしいです。

 

塩抜きをした羊腸をソーセージスタッファーにセットし、肉を詰めていきます。均等に詰めるのが難しい・・・

(ところで最初”羊腸”ってどんなものなのか少しビクビクしていたのですが、白いビニールみたいな感じでそんなに生々しくはなくホッとしました)

 

詰め終えたら捻ってソーセージの形にしていきます。一応ソーセージらしき形にはなりました。

 

あとは冷蔵庫内などで乾燥させた後燻製し、低温で茹でたら完成です。

・・・味の感想はまた後ほど。

 

 

いざ燻製

 

 

下ごしらえをした材料をいよいよ燻製していきます。

 

下の段の網にチキン

 

上の段の網に付けたフックからソーセージを吊り下げます。

この上にチーズと味玉を乗せます。

 

チップは桜のチップを使用。

今回は様子を見ながら、だいたい30分くらいスモークしました。

スモークした後、ソーセージは低温で茹でて完成、チキンはオーブンで完全に火が通るまでローストして完成です。

もともとそのまま食べられるチーズと温玉はスモークが終わった時点ですぐ食べられます。

 

 

肝心のお味についてですが。

チーズと温玉はもう間違いのない美味しさ!特にチーズは手軽なので、色々なチーズで試してみたいです。

スモークチキンもとても美味しくできました。塩胡椒やハーブで結構しっかり下味をつけた方が美味しい気がします。

 

苦戦したソーセージはというと、正直、だいぶ改善の余地ありと言うところ。ソーセージは温度管理が肝心らしく、タネを冷たい状態に保つことがプリッとした食感の秘訣とのこと。

腸に詰める工程でもたついているうちに温度が上がってしまい、タネの肉と水分が分離して、ボソボソした食感になってしまったようで・・・

コツを忘れないうちにぜひリベンジしたいところです。

 

 

ソーセージ作りはともかく、燻製は意外と手軽にできてしかも美味しく、バーベキューより煙や匂いも少なく挑戦しやすいと思います。

次やるときは、下ごしらえの日数がかかりそうで今回はやらなかったベーコンに挑戦したいと思います。

 

それではまた次回、よろしくお願いいたします!

  
キーワードから読む

ご不明な点は
お気軽に
お問い合わせください。

いえづくりに役立つパンフレットを
無料でプレゼント
各種お問合せはお電話でもお気軽に!
-GROUP SITE-
資料請求
モデルハウス見学予約

トップへ戻る