熊本でこだわりの新築を。注文住宅はホームパーティまで。

まいにちがホームパーティ。ホームパーティな日々のことをスタッフが綴ります。
各種お問合せはお電話でもお気軽に!

まいにちがホームパーティ。ホームパーティな日々のことをスタッフが綴ります。

日々村猫
日々村猫

台風対策の話

一戸 紀見華
一戸 紀見華
2020.09.28

こんにちは、イチノヘです!

 

 

9月も中旬になり、そろそろ秋の空気になってきました。

今年は豊作の庭のかぼすも順調に大きくなり、どんどん収穫しつつ、おすそ分けしつつ。

 

 

こうして秋になりつつある今の時期に避けて通れないもの、台風が先日襲来しました。

わが家は窓が大きいですが雨戸がないので、台風の時は常にビクビクなのですが・・・なんと今回は史上最強規模の台風が直撃する進路で接近してくるという予報。

このまま手を拱いてはいられないということでDIYでなんとかしたのですが、今回はその台風対策ついてお話ししようと思います。

 

まずは基本の備えと対策

 

家の裏手に薪小屋があり、薪をはじめ工具や細々とした外回りの道具を置いていたのを外部収納にしまい、しまえないものは紐で結んで飛ばないようにしたり、ウッドデッキの下に収容しました。

風雨が強くなってからでは大変なのでこれは早めに。

 

そして、いわゆる防災グッズとプラスして、台風に特化した備えを。

台風の時は停電しがちなので、停電した時に必要なものを念頭に置いて、水、ポータブル冷蔵庫、携帯用電源、充電式強力ライト。

万一窓が割れた時のためにブルーシートとロープ、テープなど。

 

 

それと写真に写ってははいませんが猫用のケージが大小2つ。3匹でケージが2つなのは、両手で持てるのが2個までなので、大きい方のケージに2匹入れて一気に連れていけるようにです。

キャットフードやペットシーツ、猫用リード、携帯用の皿・水入れなど、慌てると忘れそうなものもケージに入れておきます。

 

 

網戸を雨戸に改造

 

南側がほぼ全面窓になっているわが家。

今までも強い勢力の台風が直撃しそうな時は飛散防止にテープを貼ったりしていましたが、飛散防止というよりそもそも割れないのが一番なわけで。

そこで、全く使っていなかった網戸を雨戸に改造してみようということに。

 

ちなみに網戸を全く使っていない理由は、予定外に猫を飼い始めたためです。

鍵のついていない網戸を開けるのは難しくないし、そもそも網を破ることもできる猫を前に網戸は無力・・・

どうせ全く使うことなく仕舞っておくだけなら雨戸に改造して役立てた方が良いということで変身させました。

 

台風が接近して風雨が強くなり始めてからでは危険なのでその前になんとか間に合わせました。

これが

 

こう

 

 

ちなみに、窓や網戸が木枠だったためDIYで施工できました。

アルミサッシや樹脂サッシはそう簡単にビスを打つわけにも行きません。

何箇所か壁に直接ビスを打っているところもありますが、そちらも同じく木製の外壁を使っているため可能でした。サイディングやガルバリウム鋼板ではちょっと難しい所です。

 

窓のある南側の方向には随分先まで建物は何もないので、瓦などが飛んでくる心配はあまりありません。

しかし何もないということは風を遮るものも何もないということで、風圧が凄ければそれだけで窓が割れる恐れも。

 

他の小さい窓はシートをテープを貼ったりして備えました。

 

あとはもう無事を祈るばかりです。

 

 

台風一過・・・

 

運良く、今回わが家は大きな被害はありませんでした。

が、どうも短時間は停電したようでしたし(給湯器やOMソーラーがオフになったりリセットされていたりしたので)、庭の木も風で1本傾きました。

9月中はまだまだ気が抜けません。

 

温暖化のためか年々台風はパワーアップしているので、わが家の立地ではやはり雨戸は必要なようです。

全部DIYでできるかはまだわかりませんが、眺望を確保しつつ窓をガードできるようにするにはどうしたらいいか、来年の台風シーズン前までには解決できるよう色々考えてみようと思います。

 

 

それではまた次回、よろしくお願いいたします!

   
キーワードから読む

ご不明な点は
お気軽に
お問い合わせください。

いえづくりに役立つパンフレットを
無料でプレゼント
各種お問合せはお電話でもお気軽に!
-GROUP SITE-
資料請求
モデルハウス見学予約

トップへ戻る