熊本でこだわりの新築を。注文住宅はホームパーティまで。

熊本市東区新外1丁目1-26 tel.096-285-8020
幼少期に触れた木の匂い。それが今の私をつくっています。

私の父親が設計士で、幼い頃から建築現場にお邪魔することが多々ありました。木や森林など自然と触れ合うことも多く、自然と建築に興味が沸きました。当時の木の匂いの記憶は今でも鮮明に覚えています。弊社に入社した当時は、今思えばほとんど素人同然。お客様や周りの方のおかげで、今があります。入社時や幼少期のように、生活をする中で見聞きし体験してきたものを糧とし、お客様へフィードバックできるよう、頑張っています。

家を建てることは、自分自身をカタチにすること。

そろそろ家を建てたいと考えているお客様に対して、私は以下のことをお聞きしたいと思っております。それは、「自分は何者なのか」。今までどんな生活をしていて、何が好きで、今後どういった生活がしたいのか、なぜ家を建てるのか。例えば誰かのために建てるのかもしれない、生き方を変えるためかもしれない。住まいづくりは単なるデザインではありません。”なぜ”という”根”の部分から始まり、自分自身をカタチにしていくのです。

家に入ったときの空気感を追求。

ホームパーティの家は、基本的な構造はもちろん、窓や細かな部材、ディテールの追求に対し決して妥協をいたしません。無駄を削ぎ落とした最小限の条件の中、素材感を最大限に活かすことで、こだわりや住みやすさを見出すことができます。そうして細部にまで気を配った住まいは、家に入ったとき、まず空気感の違いにきっと驚きます。

自分を信じること。

ホームパーティのスタッフの良いところは、「若い感性」に満ちていることです。それぞれが想いやポリシーをしっかり持っており、パワーがあります。そんな中で私が大切にしていることは、「自分を信じること」。色んな人の感性・意見に触れながらも、自分はどう感じるか。己の軸を保ち、自信を持つからこそ、お客様に対して何が最善かを考えることができるのです。

感覚とスピードを大切に。

私は体育会系出身の文化系。学生時代は野球部所属。トレードマークはメガネです!ものづくりの現場では勢いも大切だし、思慮深さも重要です。両極から見れるバランス感覚を常に大切にしています。座右の銘は「今やれ、すぐやれ」。スピーディかつ慎重に、ものづくりに励んでおります。

写真は愛機のD600とD7000。撮った写真はこいつで編集します。MACを使い始めて20年、デザインに対する考え方やかかわりはMACとの出会いがあったからこそ。

担当したWORKS
Copyright© 2013 Homeparty AnesisGroup ALL RIGHTS RESERVED.