熊本でこだわりの新築を。注文住宅はホームパーティまで。

熊本市東区新外一丁目1-26 tel.096-285-8020
つい寝転がりたくなるくらい落ち着く場所。

ホームパーティの家は「自分の居場所」です。展示場やモデルハウスに来られた方は共感していただけると思いますが、自分の家ではないけど自分の家のような「居心地の良さ」があります。その理由はたくさんありますが、私が一番好きなのは木の床です。素材そのものを使った木の床は、つい寝転がりたくなるくらい愛着を持っています。椅子があってもつい床に座ってしまう(笑)。そのくらい落ち着く空間です。

お客様をとびきりの笑顔に。

目標は「お客様のとびきりの笑顔をつくること」です。お客様にとって身近で、気軽に相談できるディレクターになり、家づくりを通してたくさんの人を笑顔にしたい。お客様と一緒に楽しみながら家づくりをする。そんなディレクターを目指しています。入社してすぐの頃、モデルハウスに来場されたお子様と一緒に遊んでいたら、帰り際にお子様がバイバイと手を振ってくれ、ご両親から「ありがとうございました」と笑顔で声をかけて頂いたことが、とても嬉しくて印象に残っています。次は、一緒に悩み、一緒に考える、そんな家づくりのお手伝いを通して、ご家族みんなを笑顔にしたいです。

写真上:小4年からしているバドミントンのラケットとシャトル。大学でも部活を続けていた私に、父が買ってくれたラケットは大切なものの1つです。
写真下:好きな花は桜。以前、玉名にドライブに行ったときに撮影しました。

好きこそものの上手なれ。

得意なことでも苦手なことでも「やるからには全力で」をモットーに、「好きになって、楽しむこと」を大切にしています。嫌いなことや苦手なことを嫌々やっていても、時間を無駄にしてしまうし、もったいないと思うからです。せっかくするなら、全力で楽しむ姿勢を大切にして、好きになってしまえばどんなことでも楽しめる。バドミントンを始めた小学生の頃からの座右の銘である「好きこそものの上手なれ」を忘れずに、仕事にも全力で取組みます。

ホームパーティの世界感を伝えていきたい。

大学時代、結婚式場でエンドロール写真のカメラマンのアルバイトをしていたこともあり、ホームパーティの写真から伝わる世界観には入社前から惹かれていました。今も出かけたときには写真撮っています。建築の知識などこれから学ぶことも多いですが、好きな写真を通して、自分なりの視点でホームパーティの良さを伝えられるディレクターになりたいです。

笑顔で過ごすことを大切に。

休日は、友達とご飯に行ったり、お買い物したり、ドライブしたり、バドミントンしたりとアクティブに出かけることが多いです。最近は特に、人と話をしていると落ち着くので、友達と長電話するのも楽しみ。プライベートでも仕事でも、毎日を笑って楽しく過ごすことが心の余裕になっています。いつかは素敵な家族と、お気に入りの家を建てて、お家の中でも笑って過ごせる空間を作りたいですね。

おすすめWORKS
Copyright© 2013 Homeparty AnesisGroup ALL RIGHTS RESERVED.