各種お問合せはお電話でもお気軽に!

スタッフ紹介

デザイナー

佐々木 翔多

Sasaki Syota

二級建築士

高知県四万十町出身

熊本大学大学院自然科学研究卒

趣味 買い物(服)・自転車・カメラ・映画

洋服は行きつけのお店で実際に手にして、こだわって選びます。

 

幼い頃から持ち続けた、設計への夢

隣に住んでいた大叔父が大工をだったこともあり、周りの友人たちより家づくりへの距離感が近い環境で育ちました。その影響で、物心がついた頃から住宅に関する仕事をしたいという思いがありました。中学生の頃に住宅の「設計」という仕事を知ってから、「将来は住宅の設計をやる!」と強く思っていました。将来的には、私がお客様と創った1つ1つの家がいくつも建ち並び、こだわりの家でまちを彩るような設計をしたいです。今はまさにその夢の実現に向けて精進しています!

 

流行り廃りに流されない“イイモノ”を。

学生時代から「イイモノ」、つまり“物の良さ”を見ることに強い関心があり、肩書きやブランドに関係無く、形、素材、手触りなど、自分が「イイ!!」と感じられるモノを探していました。流行り廃りに流されない、普遍的な豊かさが感じられるのは家も同じ。見た目だけではなく、空間の広がりや家を形作る素材にこだわったイイ家づくりを行えるのがホームパーティです。

ホームパーティの姿勢とは

自分基準にならず、お客様ならどう考えるかに重きを置き、いかにしてお客様を喜ばせるか全力を注いでいるスタッフの姿は、仕事としてだけでなく、「恩人のためにイイ家をつくってあげたい!」という姿勢に近いです。お客様に家づくりを楽しんでもらうことはもちろん、自分たちも楽しんでいるところがホームパーティの魅力の一つです。

 

“こだわり”を教えてください。

お客様は一人一人違ったこだわりをお持ちで、そのこだわりにこそ家づくりにつながる個性があります。趣味、休日の過ごし方、食事の仕方、実家の好きな所など、様々な要素が暮らしのヒントになります。そして家づくりを通して「実は私は○○が好きだったんだ」「インドア派かと思いきやアウトドアも良いかも」というようにお客様に合った本当の生活を発見し、より一層毎日を楽しく笑って過ごしていただけるようご提案していきたいです。

 

他にはない熊本だから

熊本出身ではない私が熊本で働こうと決めた理由はズバリ!熊本に惚れ込んだからです。上乃裏や新町・古町といった街並みの面白さ、独自の服の文化、そして、こだわりを持ち、人に対して暖かい熊本に強い魅力があり、都会では得られない豊かさがあると感じます。休日は欠かさず街をブラブラ歩いて、決まった服屋さんにおしゃべりしに行ったり、時間のあるときは阿蘇や動物園に行ったり。熊本人よりも熊本に詳しくなってみせます!

WORKS

最近書いた記事

他のスタッフも見る

ご不明な点は
お気軽に
お問い合わせください。

いえづくりに役立つパンフレットを
無料でプレゼント
各種お問合せはお電話でもお気軽に!
-GROUP SITE-
資料請求
モデルハウス見学予約

トップへ戻る