熊本でこだわりの新築を。注文住宅はホームパーティまで。

熊本市東区新外一丁目1-26 tel.096-285-8020
こんな家に住みたい!

父が設計士だったこともあり、幼い頃から建築に関わる仕事に興味がありました..
大学時代にアルバイトやインターンシップで様々な会社を見る中で、たまたまHOMEPARTYの家を建築中の方と出会ったことで、「自分もこんな家に住みたい」と入社。最初は営業志望でしたが、父から「営業でも現場の知識があった方が、お客様は安心する。チャンスがあるなら現場監督を経験してみたら?」というアドバイスを受けて現場監督に配属してもらいました。入社当初は、アネシス グループの別部門の家を担当していましたが、念願かなって2年目でHOMEPARTYに配属。これからたくさん学び、いつかは自分の家を建てるのが目標です。

職人さんの気持ちがみえる

現場監督になりたての頃は、分からないことだらけで、毎日現場を駆け回り大工さん、職人さんに質問して回っていました。ひとつひとつの作業を夢中になって見るうちに、職人さんの技術や工夫がどれほどすごいことかを学び、たとえ何気ないひとつの作業にしても職人さんの気持ちが込められていることが分かるようになってきました。その作業には、住みやすさ、使いやすさを感じ取ることができ、それを発見できたとき、すごくやりがいを感じます。仕上がりに、職人さんの気持ちが表れているんです。

写真上:散歩中に綺麗だった夕日。仕事に夢中だからこそ、日常のオンオフの切り替えを大切にしています。
写真下:旅行に行った時に食べた瓦そば。見た目も味も思い出深いです。

その道のオタクになりたい

入社前にHOMEPARTYを知った時からデザインやテイストが自分の好みと合っていると感じていました。実際に入社して、素材感や、お家のデザインはやっぱりいい。でも、現場管理をしてみて一番自慢したいと思うところは作り手さん(職人さん)方です!またスタッフも本当にHOMEPARTYが大好きな人の集まりなのでぶれない家をつくり続けられるんだと思います。自分もそんな一人になれるように好きな家を追求して誰にも負けないその道の「おたく」になりたいです。

常に自分を律する

子供の頃の夢はサッカー選手。小学生から大学までサッカー部で、今もフットサルをやっています。本田圭介選手の行動力、向上心、探究心など全てを尊敬していて、サッカー以外の面でもお手本にしています。自分の良い面を伸ばし、足りない部分は少しずつでも埋めていけるように、常に努力を惜しまない人間でありたいです。

プライベートも全力で

座右の銘は「人生1度きり」 もちろん仕事は大好きですが、プライベートも大切にしています。休みの日は、日帰り旅行でおいしいものをたべたり、買い物にいったり、友人と飲みに行ったりとのんびりすごす事が好き。いつかは広い芝生のあるお庭を持つことが今の夢です。

おすすめのWORKS
Copyright© 2013 Homeparty AnesisGroup ALL RIGHTS RESERVED.