続々・上棟祭り

気持ち良い晴空の元、上棟式に参加してきました。

デザイナー林田です。

ディレクター陣吉玉藤井に続きまして、上棟の話題を。

まだ真夏になりきらない、この季節の上棟は本当に気持ちがいいですね!

 

お昼前に現地に着くと、早くも垂木掛けが始まっていました。

こんなに早く形になっていくのは、大工さんたちのチームワークの賜物です。

 

 

お山を背景にした広大な敷地に横長の平屋。

骨組みだけでも様になっています。

 

 

建築中しか見られない、屋根上からの景色を眺めるのもこの日の楽しみの一つです。

 

 

お仕事中は寡黙に作業に没頭する大工さんたち。

”あ” ”うん” の呼吸でそれぞれが機敏に手を進めていきます。

屋根の上でもひょいひょいと駆け回って作業する姿、本当にかっこいいです。

 

 

応援で駆けつけてくれた 砂原棟梁

カメラを向けると満面の笑みでサービスしてくれました。

いつも晴れ晴れとした気持ちにさせてくれます。

 

 

そして、小国杉の柱と鋼製の足場が連立する、今だけの景色。

外周が包まれる前の、景色が360°抜ける感じがとっても好きです。

 

お祝いムードの和やかな雰囲気の中、四方のお清めを行います。

 

 

それから、お祝いのお弁当をみんなで頂きながら、

「畳はどこね~」「ここが収納?」などと想像を膨らませます。

 

棟の上にちょんと置かれた紅白餅がとっても可愛らしかったです。

 

 

お山の麓での新しい暮らしに幸あれ!

T様、上棟誠におめでとうございます!!

 

HOMEPARYの平屋の考えかた、
庵からヒントを得た「io」についてはコチラ↓

4+