【暮らしの拝見会】in MUU HOUSE 後編

我らが代表牟田口宅で開催されたシークレットイベント「暮らしの拝見会」の後編をお届けします。

 

前編はこちら


景色も最高ひろびろ2階

 

MUU HOUSEは2階もひろびろ。

窓が大きいので明るい上、天井が高いので開放感があります。

快晴のこの日は、室内から山の紅葉も楽しめます。

 

 

ここは将来は子供部屋になる予定。

壁を作ってまた外せば、その先の将来はまた別の用途で使えるよう考えられたスペースです。

 

 

そして、さりげなく飾られた大がかりな模型に気が付いたお客様。

実は建築出身のMUUの卒業制作なのです。

設計志望だったのに営業に配属されたことを昨日のことのように語るMUUなのでした。

 

進化が止まらないMUU HOUSE

ひととおり家中をぐるりと見学したところで座談会タイムの始まりです。

「家を建てる時にしておけばよかったことは?」

「塗り壁じゃないんですか?」

などなど素朴な疑問が飛び出します。

 

 

気になるMUUの答えは・・・

「強いて言えばキッチン下の棚はオープンにしておけばよかったかな」

「和室はなくてもよかったかな」

家を建てる時点で色々と作り込まないほうが良いと思いました

 

なんだか住宅会社の人が一番言わなそうなご意見。

 

その真意とは・・・

住む前と住んでからでは使い方のイメージが変わったり、年がたつにつれ、用途が変化していくので、フレキシブルに対応できるようなるべくフリーにしておいた方がいい

という考えから来るものでした。

 

ここにこれを作ったら良さそうだな、

今度の週末はここをこうしてみよう。

など。住んでからの楽しみは取っておいた方がいいんだそう。

 

暮らしを楽しむ天才ですか!

廃材を利用してDIYしたテレビ台の下には、2人分の子ども椅子がぴったり

必要最低限のものがあればそれで十分、

必要になった時に考えればいい。

そんなゆったりとした時間が流れるMUU  HOUSEの様子は今後もMUUのブログでアップデートされていきますのでお楽しみに。

 

 

これまでのブログはこちらからどうぞ▽

https://www.home-party.jp/blog/?cat=22


 

暮らしの拝見会は、今後も不定期で開催予定。

WEBでの告知は行いませんので、ご興味のある方はぜひ一度モデルハウスにお越しください。

 

 

3+